忍者ブログ
Beautifulな(美しい・素敵な・感動する)もの、Music、Book、Art、iPhoneで非日常な日々を過ごしましょう★2010 Copyright (C) tafarocks All Rights Reserved.
21 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 . June
4478012032

面白すぎる!!
なんて良い本なんだろう。
管理職でなくても絶対に読んで欲しい
素晴らしすぎる絶品です!!


と本当に久しぶりに感動した本です。本を購入したのも実は久しぶりなのですが。。。
最近本屋さんでずっと、たくさん並んでいたので気にはなっていましたが、こんなに素晴らしい本とは。。。

http://moshidora.jp/blog/

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら via kwout

高校野球のマネージャーがマネジメントする、タイトルそのままです。とにかく、「マネジメント」は読んだことがないのですが、難しそうな内容を高校野球のストーリーに合わせて、理解しやすく書き下ろしていただいています。高校野球も経営・管理の一つであり、「目標」を持って、「マーケティング」と「イノベーション」をしていくことで「社会貢献」を実現していく、この本における衝撃がたくさんありました。

■マーケティング: 何が求められているかを調べ、それを提供していく
■イノベーション: 技術や革新そのものではなく、それを通じて提供する価値のことである。

外国本には、よくこの本のような「具体的なストーリー性のある」描き方がされた本が多いです。とてもわかりやすいく、理解しやすい。この本は、日本国内だけでなく「世界市場に通用する本」なのではないかと感じました。もし出版社の方がいらっしゃったら、本気で検討して下さいね。そもそもこの本が出版されたきっかけは、著者がブログに書いたストーリーを出版社の方が見つけて、「本にしませんか?」ということから始まったようです。この「本にしませんか?」と提案された方は天才ですね!本は著者と出版社の化学反応から生まれる新しい産物なのだと、出版社の必要性・社会貢献性はとても高いと感じました。僕にはまったくそんな才能がないですが、うらやましいですね。

とにかく読んでください!(1,600円)
実はiPhoneアプリでもリリースされています!(800円)

「ドラッカー」の「マネジメント」はこちら

マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版] [単行本]
4478410232

PR
オモロイコメント感謝
(笑)
tafarocksさん / 2011/09/20(Tue) / 編集
無題
ありがとう。喜んで、お受けします
tafarocksさん / 2011/09/29(Thu) / 編集
ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
ありがたきコメント、THX
tafarocksさん / 2011/11/20(Sun) / URL 編集
偉大なブログのおかげ
あなたは今まで以上にちょうどあなたの記事を少し追加することについて考えたことがありますか?私はあなたの貴重なすべてであると言うものを、意味する。あなたが、より多くの"ポップ"の投稿を与えるためにいくつかの素晴らしいグラフィックスまたはビデオクリップを追加した場合は想像してみてください。あなたのコンテンツが優れていますが、写真とビデオクリップで、このウェブサイトは、紛れもなくその分野で最も有益のいずれかになります。素晴らしいブログ!
payday loans burnabyさん / 2012/01/11(Wed) / URL 編集
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
RSS登録すると自動配信で便利だよ

Translate
上*Web検索 下*ブログ内検索
最新記事
(03/20)
(09/11)
(06/25)
(06/23)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/18)
(06/15)
(06/07)
(05/31)
(05/29)
(05/24)
(05/21)
(05/21)
(05/21)
(05/15)
(05/15)
(05/14)
Google Adsense
お気に入りメディア倉庫
test
My Profile
HN:
tafarocks
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1980/09/17
職業:
IT Evangelist
趣味:
多趣味
Tweet
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]