忍者ブログ
Beautifulな(美しい・素敵な・感動する)もの、Music、Book、Art、iPhoneで非日常な日々を過ごしましょう★2010 Copyright (C) tafarocks All Rights Reserved.
28 . June
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06 . May

 
 若い!現在34歳!のに年俸は1億円オーバー!凄い!

自分のライバル(年収ライバル)はイチローや松井大輔らしい、面白い人です。この本は、社会人3年目くらいに、尊敬する先輩にオススメされた本でした。最近、より読者層を増やそうとのことで文庫化され580円で販売されていたので、即購入。たしか、印象深い本だった記憶があったので。では以下改めての感想とマーカーを紹介。

■感想
この著者はかつての発光青色LED訴訟を担当した弁護士としても有名人のようですが、本で紹介されている痴漢事件による300万円訴訟の方がかなりインパクトがあります。通常は高くても100万円の痴漢訴訟をかなりの情報収集や交渉力を、用いて前例の無い300万円という金額に押し上げたのですから。ですから、間違って酔っ払っても、あやまって女性に抱きついたりしない方がいいですよ(笑)と、思わせる衝撃的な印象を与えられる本です。600円の文庫本としては、安過ぎますよね、オススメします。
 
@論理的交渉における基本
1.情報収集
2.交渉のゴールを設定する
3.自分でコントロールできる、できないことをきちんと峻別し、自分でコントロールできる要素に全力を注ぐこと。これはつまり主導権を握ること。

■マーカー
誰がやっても同じ結果の仕事では、自分の個人の力を評価してもらうチャンスにはならない
 
高い目標を持っていなければ、それをクリアするために必要な情報は手に入らない。そういう野心のある人間とない人間では、手にする情報の量や質に、無限大とゼロの差が生じる
 
平均点では終わらせない野心を持て
 
情報収集では、有利な情報ばかりではなく、不利な情報の収集、把握にも、努めなければならない。不利な情報を予めキャッチし、それに備えておかなければならない。収集した情報を元に鳥瞰図を作る。
 
交渉事で相手からの不意打ちを避けようと思ったら、かかってきた電話には出ないようにしろ。準備をして臨め。
 
交渉は感情的になったほうが負けである。最も良い交渉の仕方は、相手を説得するのではなく、自然と相手に納得してもらうことである。感情的になると余計に納得してもらえない。
 
いつ死んでも悔いの残る人生を!
 
PR
04 . May

いかん、アニメちっくな話が続いたので、ちょっとは真面目なレビューを。。。と思って、まだレビュってない本を探してみると、手にとったのは「コトラーのマーケティング本」をストーリー仕立てしてわかりやすくした本。結局、ジャケットは再び「アニメちっく」になってしまったー、まぁ、いいか。

さてみるからに「もしドラ」的なカバーで登場しますが、そのイメージ通り、もしドラ風にストーリーでわかりやすくビジネス本を読む、理解するための本になります。ちょっと前?からアニメカバーとか、流行ってきましたが、本当の意味で流行ってきた感じがします。僕自身も、もともと「もしドラ」のカバーは手に取りづらかった(笑)のですが、もうそんな偏見は損だということにも気づいたのです。さて以下は内容について。

■感想
残念、あんまりおもしろくないわー。もしドラと比較をするのは申し訳ないのかもしれませんが、もしドラのほうがはるかに素晴らしくストーリーとビジネス本がMixされている。つまり、コトラー・・・はストーリーが強すぎて、ビジネス的な内容が薄い、というか伝わりにくのかな、という感じがして、あまりマーケティングについても、記憶に残ることが少なかったです(それほど、もしドラはすごい、と思う)。

てかこの本のレビュー記事が多すぎてびっくりした!!!下記、Google検索結果
d3308114.jpg

■コトラー本はたくさんあります!↓↓↓


4023308390 4478501769 4894716275 4894716585 4532111390


30 . April
448410301X

またまた、iPhoneアプリでお安く読書をしました。結構はまります、電子書籍。以前もレビューしましたが、「マーカー機能」が思った以上に便利です。またiPhoneなら、ほんとうの意味で「どこでもいつでも続きが読める」、このメリットにつきます、本当におすすめします。さて今回レビューするのは、あの大阪出身で有名な「小宮さん」といえば、本好きやビジネス書好きにはわかるだろうか。小宮一慶さんです。
プロフィールはこちら。

京都大学法学部を卒業し、東京銀行三菱東京UFJ銀行の前身の一つ)に入行。同行から派遣されてダートマス大学エイモスタック経営大学院でMBAを取得した。本店でM&Aなどを担当した後、1991年岡本行夫が代表を務める岡本アソシエイツに移籍し、同社の取締役に就任した。1993年カンボジア国連平和維持活動に国際選挙監視員として参加し、内閣総理大臣表彰を受けた。1996年、小宮コンサルタンツを設立し、代表に就任。企業規模や業種を問わず、幅広くコンサルティング活動を行う。

明治大学会計大学院で特任教授として原価管理などの講義を担当。ルーマニア・スピルハレット大学客員教授も務める。from-wikipedia

■というわけで、今回のマーカーはこちら。
P12. ビジョンや理念は、会社が厳しい状況に追い込まれた時ほど、威力を発揮する
P61. 会社が優先すべき順番は
①お客様
②従業員
③地域社会
④株主
⇨以前興味深かった「ECスタジオ」とは逆ですね①と②が、④は論外ですが
P206. リレーションシップマーケティングがとても重要。
Start:潜在客⇨顧客⇨得意客⇨支持者⇨代弁者⇨パートナー
P217. 「満足」から「感動」へ
P381. 飛躍した企業の特色のひとつとして、「適切な」人を会社というバスに乗せているという。
⇨ビジョナリー・カンパニー
⇨飛躍した会社は、職業観や倫理観などの価値観や仕事に対する熱意などが自社にあった人を会社というバスに乗せ、そこから行き先(戦略)をきめているという。
⇨まず価値観や考え方があった人を採用することが大切ということ。
P588. 小さなリスクは恐れるな、大きなリスクは取るな
P653. 経営者の方は、ヘッドハンターや他社からの引き抜きが来るほど有能な人材を育てようというくらいの気構えで社員を育てろ。
P682. 苦しい時、迷ったとき、これ以上はできないと限界を感じた時こそ、会社のビジョンや理念に立ち返る。企業経営やビジネスの原点とは何かを考える。

企業を経営することになるときには、もう一度読み返したい本でした。
小宮さんの本はたくさんあります、以下ご参考ください。

4887595824 4887596219 4887596596 4887596405  




20 . April
 

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」
~そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ!~
 
■内容について
この本を通して「社会人」を勉強することに的を絞った題名になっていますが、同時にディズニーランドにおける「最高のサービス」についても十分理解を得ることができる本でした。未だにディズニーランドは行ったことがないのですが、ちょっと行ってみたい、そう思える本でした。
この本は、元ヤン少年である香取君が、高校生からアルバイトとして働き始めた東京ディズニーランドでの仕事を通して、社会人として、またサービス業界のプロフェッショナルを経験していく、非常にわかりやすいストーリーに仕立てた書籍となっています。私はiPhoneアプリで購入して読みました。アプリで600ページくらいなので、そんなに時間はかかりませんでした。内容もとてもわかりやすく、大事なポイントがたくさんありました。個人的にはそのポイントが纏めて整理された一章があれば、尚ビジネス本っぽかったと思うのですが(そういう目的ではなかったようです)、、、、それは私がここで纏めることにします(あえて、「働くこと」ではなく、「本当のサービス」についてのポイントです)。
 
■最高のサービスMEMO
・常に判断や思考の視点が「お客様(ゲスト)」であること
・ゲストがどう思うか?だけでなはく、ゲストの「思い出」がどうなのか?という視点が大事
・スタッフの仕事は、ゲストの思い出作りを手伝うことである
・「上手い」ことよりも「一生懸命さ」でゲストの感動を作り出すことができる
・サービスは掛け算である、だから良いサービスはどんどん掛け算的にゲストの感動を増大させる。ただし一度でも「ゼロ」を掛けてしまうと、そのゲストの感動は「ゼロ」になってしまうことに注意が必要(絶対にゼロは与えてはいけない)。
 
これら最高のサービスについては、本に登場する「白さん」という人の言葉が、本当に僕の心を動かしました。
 
■iPhoneアプリって凄い、機会を与えてくれる
この本は元々メールマガジン「テーマパークが私の学校」を単行本化したものです。メールマガジンだけでなく、このように書籍化されることで読者が広がる、また現代においてはiPhoneなどのスマートフォンでの電子本として、読者が広がる、素敵な時代だと思います。正直僕自身、iPhoneアプリでセールをしてなければ一生読むことがなかったと思います、115円のセールに飛びついたことは確かですが、ありがたくその恩恵を頂いた、と言う感じです。でもそれでOKですよね。全ては出会いですから。是非皆様も「出会って」下さい。
 

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった 1.0.1(¥350)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった 1.0.1
カテゴリ: ブック
価格: ¥350 App
更新: 2011/04/05


iPhoneiPhone
 
 
05 . April
世界で勝つ! ビジネス戦略力 [単行本(ソフトカバー)]
4569794939

日本HPの小出社長が想定外(これまでの自分の中にあるイメージとは異なる、という意味)に良いことを書いておりました。大変失礼な書き方ですが、小出さんがそんなに政治に対して及び日本全体の課題について考えを持っているとは思っていませんでした。その考えを知り、(偉そうですが大変有難く)僕の考えと共感できることがあり、驚きを感じ、そして親近感を得ることが出来ました。
 
その共感した課題とは、「日本を救う政治力」についてです。僕は政治には本当に興味がありません、しかし勝手ながら政治に関する課題はとても多いと思います。日本がガラパゴスと言われるのは、メーカーや通信企業が悪いのではなく、国が悪い、つまり政治が悪いですよね。人口が年々減り続ける日本人(Only)向けのサービスをこれ以上作っても意味がありません(ということは、もうさんざんわかっていると思いますが)。日本人が喜ぶサービス(当たり前のように、そしてその日本人の当たり前を超えるサービス)を世界中で展開し、世界標準となりえるサービスや規格を作っていかなければならないのです。絶対に受けますよ、日本の文化(特にサービス)。だから、頑張って欲しいのですがね、政治には。
 
話がそれました。小出社長が言っていることは、「スマートシティプロジェクトを成功させる(世界標準にするには)、日本国が政治戦略を通してITを推進することが必須である」ということでした。まさにそういうことだと思います。勿論ITに限らないですが、国が主導で日本全国の技術企業連合軍をつくり、世界で標準となるサービスをつくっていくのです。やってくれねーかなー、ほんとに。スマートシティが良いのか?どうかはわかりませんが、成功する可能性としては、結構高いかもしれませんね。僕が前々から思っているのは、通信サービス(が得られる環境上でのサービス)の世界標準なのですが、いつNTTとお国は動いてくれるのかなー、なんて待っていたら、震災の影響力も当然大きく、やはりスマートシティが優先されるし、可能性も大きいと感じるようになった。
 
この本は、会社でいくつかに配られました(日本HPの小出社長が出ているからです)。即入手して読んでみました。
  
「世界で勝つ!ビジネス戦略力」 ~スマートシティで復活する日本企業~
 
という表紙は印象的ですが、まだまとまってませんね。
だ、か、ら、国が纏め上げるのです!!早い方が、いいと思うよー。。。
 
19 . March
ONE PIECE STRONG WORDS 上巻 (集英社新書<ヴィジュアル版>) [新書]
4087205827 

はじめ、ストロングワールドかと思った、確か映画の題名だったよな。と思ってパラパラっとめくったら、ようは「名言集、名場面集」であることがわかった。はい、即購入(笑)これは、一生ものの、記念ものだと思った。好きな方には説明不要ですが、例えば下記のような内容になってます。非常に満足度高いです。

4087205827

4087205827  

僕はアニメで追いかけているのですが、多少タブー(要は、まだ見ていない)がありましたので、ご注意を。
あとがきには思想家である大学の教授がワンピースというマンガ、アニメを詳しく文化的に解説をしてくれます。これがかなり面白かった。子供から大人まで大好きになる、その理由裏付けが説明されたように感じました。内田樹さん、凄いです。ぜひとも、おすすめ、みんなで人気場面ランキングをつけたい。

 
19 . March
 
日本食って美味しいですよね。世界中のどんな食材も料理も食べられる、ステキな国だと思います。

 日本がこれからも世界に誇れるために、今後日本が生み出す産物がこれからも世界中に影響できるために、何が慕われ、何が好まれ、人気をよんでビジネスに繋がっているのか、いくのかを知りたかったのです。ファッションの世界では、かつてから今においてもヨーロッパが注目され、日本女子の目標と憧れではあるが、今では逆に日本のギャルファッションや制服といった文化が崇拝されつつある、これは凄いことだ。でもこれからは、ファッションだけでなく、世界中の食をアレンジした最高の日本食で大成功を収めていけないのか、日本国内だけのビジネスにしては非常に勿体無い。アニメや侍といったイメージブランドはこれからも世界中のファンを増やしていくのに、日本食が世界に誇れるはずなのに、輸出されないのは本当に勿体無い。これからは世界中のシェフが日本料理を勉強にくる時代だ。

と、これまで書いたのは勝手な自分の創造です。この本は日本食だけでなく、日本のあらゆる文化、世界に誇れる、世界が注目する文化を説明してくれます。とりあえずの書評です、す、すみません。
 
23 . January


 以前にもかなり前にレビューしてます(簡素な・・・)が、最近株式投資が面白いので、もう一度読んでみた。とても面白かった、一気に読み終わった、マンガなのですがね。漫画とはいえ、非常に中身は濃く、わかりやすく、読みやすい小説のようなストーリーも併せもちます。「もしドラ」みたいに。改まって、「株式公開」とか「IPO」とか「TOB」、「空売り」「建玉」という経済とマネーゲームを表した、投資というものについて、理解を深めることができた、これはもう、バイブルである。(実はすでに3回目)。とってもおすすめな本です。ZAI出版ものは他にもいろいろです↓

447800859044780126874478011877  
 
投資といえば、僕の大好きな内藤忍さんが著者である、こんなマンガ本もあります。もちろん持っています。
が、女子高生株塾の方が中身が深く且つ分かりやすいですね。

漫画 はじめての投資大作戦 (ビジネスCOMIC Bコミ) [単行本(ソフトカバー)]
4569707513
 
16 . January
なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226) [新書]
4396112262 

パチンコは日本も廃止するべきである、カジノなんてとんでもない。
ギャンブルで20兆円売上ビジネスなんて、日本だけ。
高齢化社会を巧妙に狙ったパチンコビジネス。
警察署長の天下り先。転勤が3回あると、一軒の家がたつ。
パチンコ店が警察に上納金を納めていなければ店舗は摘発で潰される。
依存症の人から巻き上げた金を使って6億円の披露宴を行う不思議な日本人。


最近、パチンコの話題が非常に多くなって来ました。Blog記事がでると、非常に人々の反応は大きかったですし、こんな本まで話題になる。では、なぜ今まで書籍やメディアで取り扱われなかったのか、取り扱われなかったわけではないが、その疑問への回答も書いております。韓国ではメダルチギという日本の「海物語シリーズ」を改造したギャンブル機器が2000年くらいから流通しだし、ゲームセンターの要領で15,000店舗もあったようです、が、それが2006年にすべて廃止されました。それを実現したのは、当然「政府」です。当然、何兆円のビジネスがあったわけで、しかしそれが一気になくなると、人は別のものを消費するようです。もしかして、韓国はそのために、日本を勝る経済成長を進めているのではないか、そう思った。

だってパチンコ、僕も経験してます、あの異様なハマリ度。だって、エヴァンゲリオンおもしろすぎるんだもん(笑)。それは置いといて、パチンコに消費するお金、だけではなく、時間。恐ろしい人数の人が毎日毎日、おとずれ、そのお金と時間を浪費していく。たしかにエンターテイメント性はあり、勝てば面白いのですが、あまりにも無駄が多すぎる。それが一日何百万人も依存的に消費しているなんて、そら、日本が経済成長するわけがない。そんなお金と時間があったら、もっと日本や自分自身のために、消費と投資をすることができる。パチンコがなかったら、経済成長する、僕もそう思います。もしくは、日本のパチンコを世界中にビジネス展開することができれば、日本は復活すると思います。ただ、その場合は世界中が崩壊するようにも思えますが。。。

とにかく、パチンコのあり方や将来については政治的、国民すべてが真剣に考えるべきことと思いますね。
この本はそんな考えをもらたします、そして、とっても面白かった本です。パチンコ関係では下記も読みました。これも面白かったですね。


続・パチンコの経済学 ―21兆円ビジネスの裏で何が起きているのか? [単行本(ソフトカバー)]
4492761942

 
30 . December


 人間国宝的な(と表現すると高田さんは喜んでくれそうだ)お人かと思いますが、「適当日記」を読んで、やっぱりそうだなと感じました。僕は書籍は持っておらず、iPhoneの電子書籍でセール中に115円で購入しました(セールがなければ買っていなかったろうな)。なんと書籍は1,000円のようですが、アプリも発売当初は350円で販売されていました。リリース後かなりのあいだ、No1の座を確保していた記憶があります。みんな、高田純次さんに興味があるのですよね。で、個人的な感想としては、115円としては安すぎるのですが、350円で買わなくても良かったなー、とも感じております。でも、面白かったですよ。下記のようなマーカーをしてみました。

159.PNG

個人的におもしろかったフレーズをいくつかマーカーしてみました(笑)高田さんって、やっぱり面白い。

想像以上に面白かったのが、電子書籍形式で本を読むことです。僕は本を集めることも大事(あとで自分の奇跡を確認するようなもの)と考えているので、基本書籍版でしか買わないかな、と考えていましたが、失礼ですが書籍で買うまでもないかなーと感じる本は、電子書籍で安価に気軽に購入するのも、良いなと思いました。電子書籍市場はどこまで本格化されるでしょうね。今回マーカーをするとか、いつでもどこでも読書ができるということは、とても効率的で場所もとらず、またマーカーや画像を簡単に保存することができるのが、とっても良いと感じました。電子書籍、もしかしたら、もしかするのかもしれません。個人的なマーカーはおそらく、今後SNS的な感じで共有され、また新たなビジネスが生み出されることと思います。

とにかく電子書籍、みんな、僕と同じでとっつきにくい感覚を持っているだけで、一回ハマると常用化される可能性は大いにあると感じましたので、ぜひともお試しください。


RSS登録すると自動配信で便利だよ

Translate
上*Web検索 下*ブログ内検索
最新記事
(03/20)
(09/11)
(06/25)
(06/23)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/18)
(06/15)
(06/07)
(05/31)
(05/29)
(05/24)
(05/21)
(05/21)
(05/21)
(05/15)
(05/15)
(05/14)
Google Adsense
お気に入りメディア倉庫
test
My Profile
HN:
tafarocks
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1980/09/17
職業:
IT Evangelist
趣味:
多趣味
Tweet
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]