忍者ブログ
Beautifulな(美しい・素敵な・感動する)もの、Music、Book、Art、iPhoneで非日常な日々を過ごしましょう★2010 Copyright (C) tafarocks All Rights Reserved.
28 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

23 . November


そこはSF映画のようだった。僕らは何人かとTEAMを組み、何かと戦っているようだ。
何度かのチャレンジを経て、そのステージをクリアするに至った。しかし、その現場
にいる僕らは、とてもじゃないがSFやGameのようには思えない世界観だったのである。

世界は地球上のどこか。僕らは何かに追われながら、何かの答えを探しているようだ。
敵を欺き、交わしながらも前に進んでいく、何度も捕まりそうになりながら。僕らは
走っている、しかしとても身が軽い、忍者のように飛び回る能力が備わっているようだ。
ということは、敵の幻術か!?水がドロドロになって津波のように押しかけてくる、
それをかわし、水に乗りながら、前に進んでいく。

このMissionはやり直しが可能だったようだ。何度か失敗をした、記憶がある。最後は
クリアすることが出来たのだが、それは失敗の経験がなければ不可能な記憶がある。
今住んでいる家の前にあるような、170号線をかなり多くの車たちが走っている中、
僕は橋の方角に向かって走る、飛び回る、敵?の邪魔をかわしながら。橋は、一つの
最後の関門だったようだ。橋を渡りきり、そこでたくさんの車が事故?でぶつかり合う、
これも幻術の力のようだが、そのぶつかり合う車たちに僕らは襲われながらも、何とか
かわしきる。多分、2回目をクリアした時なのだが、僕は紫色をしたトラックに飛び乗り、
そいつの上でしのぐことで、事故たちに巻き込まれないようにした。鮮明に、かわす
ために飛び回った記憶がある。僕はそのトラックの上で、食べかけのおにぎりを見た。
それは1回目に「終わった」と思って、食べかけたおにぎりだったのを思い出した。そう、
そのおにぎりを食べていたら、油断を許し、僕はやられたのである。2回目は、大丈夫。

そのおにぎりは迷彩模様をしていた。それを食しながら、橋の上で終了の合図が鳴る。
ドーン、ドーン(花火だ)。なぜか僕らは達成感、そして覚醒をした。しかし、夢でも
色の判別ができているんだね(紫色のトラックね)。
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
RSS登録すると自動配信で便利だよ

Translate
上*Web検索 下*ブログ内検索
最新記事
(03/20)
(09/11)
(06/25)
(06/23)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/18)
(06/15)
(06/07)
(05/31)
(05/29)
(05/24)
(05/21)
(05/21)
(05/21)
(05/15)
(05/15)
(05/14)
Google Adsense
お気に入りメディア倉庫
test
My Profile
HN:
tafarocks
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1980/09/17
職業:
IT Evangelist
趣味:
多趣味
Tweet
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]