忍者ブログ
Beautifulな(美しい・素敵な・感動する)もの、Music、Book、Art、iPhoneで非日常な日々を過ごしましょう★2010 Copyright (C) tafarocks All Rights Reserved.
30 . May
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13 . January

●SLIを利用可能なゲーミングPC「HP Firebird」

 Hewlett-Packard(HP)は2006年にゲーミングPCメーカーだったVoodoo PCを買収。現在は“HP with Voodoo DNA”というブランドで、いくつかのゲーミングPCを展開している。CESのタイミングで発表された「HP Firebird」もそうした製品の1つ。デスクトップタイプの製品となるが、既存のHP with Voodoo DNAのラインナップであるBlackbirdよりも本体サイズが一回り小さいのが大きな特徴となる。

 ゲームPCの肝ともいえるGPU周りは、NVIDIAのスモールフォームファクター向け製品を採用。GPUはGeForce 9800Sを搭載したMXMボードを2枚搭載し、SLI構成を採っている。チップセットはnForce 760S SLIで、このチップセットは省電力機能のHybridPowerに対応して、ゲームをプレイするときはGeForce 9800S SLI、そうでないときはnForce 760Sの内蔵グラフィック、と切り替えて使用することができるわけだ。

 このFireBirdには2モデルがラインナップされており、上位モデルとなる「FireBird 803」はCPUがCore 2 Quad Q9550となるほか、無線LAN/Bluetoothが標準搭載される。下位モデルの「Firebird 802」のCPUはCore 2 Quad Q9450。

 GPU、チップセット、CPUは、1つのラインで結ばれた水冷システムが採用されており、非常に静かであることを大きなメリットとしてアピールする。電源は外付けのACアダプタが採用されており、こちらの容量は350W。この省電力性も併せてアピールされた。

 そのほかのベーススペックは、メモリが4GB(最大8GB)で、HDDは2.5インチの320GB×2台でRAIDもサポート。ホットスワップも可能になっている。日本での発売予定はコメントが得られなかったが、北米では1月9日から受注開始で、価格は1,799ドルからとなっている。

Voodoo DNAにラインナップされるHP Firebird。803/802の2モデルが用意される Blackbird同様、スタンドで持ち上げられたスタイル。スタンドの根元はライトアップもされている Firebirdの内部。側面はレバーで簡単に開く
CPU、チップセット、GPU×2個はすべて水冷。ラジエータなどはユニットは天板部に内蔵されている 前方にはスリムタイプの光学ドライブと、スワップ対応の2.5インチHDDベイを2個装備。光学ドライブはBlu-ray Discも選択可能
背面のI/Oパネル。USB、IEEE 1394、Gigabit Ethernet、DVI、音声入出力といった一般的な端子のほか、eSATA、HDMI、ExpressCard/54スロットを備える 外付けのACアダプタ。SLI構成を採りつつ350Wで済んでいるというのは本製品の魅力になっている
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
RSS登録すると自動配信で便利だよ

Translate
上*Web検索 下*ブログ内検索
最新記事
(03/20)
(09/11)
(06/25)
(06/23)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/18)
(06/15)
(06/07)
(05/31)
(05/29)
(05/24)
(05/21)
(05/21)
(05/21)
(05/15)
(05/15)
(05/14)
Google Adsense
お気に入りメディア倉庫
test
My Profile
HN:
tafarocks
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1980/09/17
職業:
IT Evangelist
趣味:
多趣味
Tweet
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]